忍者ブログ
soraによるただの戯言です・・・・・
ブログ内の検索に役立て下さい。 あまり役に立たないと思うけど(((=ω=)))
Google
WWW を検索 かいそらブログ内 を検索
注意:当ブログの記事あるいは内容等による問題、トラブルが起きましても私自身は責任を負いませんし関与いたしません。 あくまでも自己責任ということでお願いします。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なんとなく自分用のメモです。だから殴り書きです。

ではネタバレもあるので読みたい人は続きをどうぞ・・。

拍手[0回]


なぞの敵と連合軍は戦い、追い詰められたとき秘密兵器が完成する。
追い詰められたときの火事場の力が感じられる設定でした。

そんな中、軍の秘匿義務により、ヨシカは父の死をどのような形で向かえたのか知らずに
中学生になる・・・・。勿論家族も軍というものを嫌っている風でした。

そんな中一つの艦隊が入港、ヨシカの魔法に興味を示す。

徐々に軍に興味を示していくヨシカ。でも戦争は嫌い。という葛藤。

そんな時、敵が現れる。自分のなすべき事は何か?次々と沈んでゆく艦隊。
それは兵器を身につけ敵と戦うことである。

設定どおり、追い詰められたときの力と凡才と思ってた自分が実はオンリーワンであった。
人は未知の力や埋没した力にあこがれる。飛べたらとか、神に成れたらとか・・・。

自分には使命があるのではないか。社会で個性がなく生きていく人が多いので、個性の欲しさは
使命となり、その使命こそ人とは違うことである。

そこに夢を持つ人が多く、上手に描かれている回だと思いました。

終わり
PR
お名前(Name):
メールアドレス(E-Mail):
URL:
コメント(Comment):
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[04/27 ]
[05/08 ]
[04/04 ]
[03/27 ]
[08/04 ]
カウンター
アクセス解析

Copyight© かいそらの毎自 All Rights Reserved.
Designed by who7s.
忍者ブログ [PR]