忍者ブログ
soraによるただの戯言です・・・・・
ブログ内の検索に役立て下さい。 あまり役に立たないと思うけど(((=ω=)))
Google
WWW を検索 かいそらブログ内 を検索
注意:当ブログの記事あるいは内容等による問題、トラブルが起きましても私自身は責任を負いませんし関与いたしません。 あくまでも自己責任ということでお願いします。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なんとなく自分用のメモです。だから殴り書きです。

ではネタバレもあるので読みたい人は続きをどうぞ・・。

拍手[0回]


雄二と翔子の小学生の物語。

この手の話としてなぜ翔子が雄二を好きでいつづけるのかという話。

誰でも完璧、優秀すぎる人は嫌われるか、人との距離が開いている。
そのため翔子が男子からは告白するか冗談を言われ、女子からは嫌いの対象となる。

雄二は均等に接する人。現実にも何人かに一人位はいると思う。
神童と呼ばれこれもまた、人とは距離が開いてしまう存在。この世代の子供は自分を神だと思い、
凡人をバカにするんですよね。大人になってもいますけどね。

雄二も翔子も似たもの同士なのかもしれない。

まずそんな設定が別のアプローチから物語になり面白かったと思います。


そんな雄二も人間、誰かを守ると潜在意識があるんでしょうね。翔子を助けました。
男気とも呼ぶのでしょうか。

そんな男気は誰でも欲しいもので、アニメという形で表現されたから面白かったのだと思う。

終わり。
PR
お名前(Name):
メールアドレス(E-Mail):
URL:
コメント(Comment):
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
バカとテストと召喚獣にっ!第11話「雄二と翔子と幼い思い出」感想
Fクラス代表、坂本雄二とAクラス代表の霧島翔子、 2人は幼なじみで翔子は雄二の事が好きで、 でも雄二はそんな翔子を避けている。 その始まりは2人の小学校時代までさかのぼり…
URL 2011/09/18(Sun)11:13:18
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[04/27 ]
[05/08 ]
[04/04 ]
[03/27 ]
[08/04 ]
カウンター
アクセス解析

Copyight© かいそらの毎自 All Rights Reserved.
Designed by who7s.
忍者ブログ [PR]