忍者ブログ
soraによるただの戯言です・・・・・
ブログ内の検索に役立て下さい。 あまり役に立たないと思うけど(((=ω=)))
Google
WWW を検索 かいそらブログ内 を検索
注意:当ブログの記事あるいは内容等による問題、トラブルが起きましても私自身は責任を負いませんし関与いたしません。 あくまでも自己責任ということでお願いします。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


なんとなく自分用のメモです。だから殴り書きです。
 
ではネタバレもあるので読みたい人は続きをどうぞ・・。

拍手[0回]



話自体はそんなに面白い話ではないと思います。
ただ、演出と萌え要素でカバーしている感じです。

良いと思うところは怖いところ。
「怖いもの見たさ」という言葉があるように人には探究心があります。
怖いからつまらないではなく、怖いから余計に先が気になります。

少年少女が壊れてく様。
成長して壊れる。壊れるからこそ同情がわきます。
運命とよく話しで出てきますが、運命を抗う物語は人は大好きです。
現実世界で運命なんて抗えないから余計です。

希望として人々が団結する。団結なんて疎遠な世の中じゃそういう光景をみただけで感動するもんです。

予定調和なんてつまらない。
視聴者が怖いから見たくない。でも先が気になる。怖いものでてくるかなとドキドキしながら
怖いものが出てくる。
答えを知っていて、知らない素振りをして、期待通りの答えだから面白いのです。
その情景を演出しているのはなんといってもひとつの物語を多方面から見る。
ループでありますが、ループを脱出するときの爽快感はたまらないです。
一方、伏線を回収するたびに謎がとけ、さらに先が気になります。

複雑な物語は、わからなくてもその気にさせる。面白いと思います。

ただ、解がちょっと長かった気がします。
好きな人には好きなんでしょうが、3分の2くらい削って、その3分の1を前半に振ればよかったのになと思います。
バランスが大切だと重いました。



PR
お名前(Name):
メールアドレス(E-Mail):
URL:
コメント(Comment):
<< 脱兎リベンジ HOME とある飛空士の追憶 >>
[356]  [355]  [354]  [353]  [352]  [351]  [350]  [349]  [348]  [347]  [346
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[04/27 ]
[05/08 ]
[04/04 ]
[03/27 ]
[08/04 ]
カウンター
アクセス解析

Copyight© かいそらの毎自 All Rights Reserved.
Designed by who7s.
忍者ブログ [PR]