忍者ブログ
soraによるただの戯言です・・・・・
ブログ内の検索に役立て下さい。 あまり役に立たないと思うけど(((=ω=)))
Google
WWW を検索 かいそらブログ内 を検索
注意:当ブログの記事あるいは内容等による問題、トラブルが起きましても私自身は責任を負いませんし関与いたしません。 あくまでも自己責任ということでお願いします。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

せっかくiPhone4Sが発表されたのでアップルについて。

ジョブスはアップルにとって偉大だったと思います'`ィ (゚д゚)/
今さらですけどね。

恐らくこれからのアップルは苦境に立たされるでしょう。
一つにiPhoneに限界が近づいてきている。ということです。

androidが躍進している理由の一つとしてOSはハードによる縛りがありません。
iPhoneはiOSとハード一つでiPhoneとなしている。
OSとハードがいったいで開発されているといるといえば家庭用ゲーム機が当てはまります。
OSとハードが一体で何ができるのか?考えたほうがいい時期だと思います。

また、アップルはブランド化を強く推し進めています。
小さいパイの中であれば、今後も存続すると思います。
Macみたいにサブ機器としてです。メイン機器にはなりづらいのではないか?と思います。
タブレットもandroidとwindowsのどちらかが生き残るのでは?と感じます。

androidが2.1あたりを出したときにiOSを他社のハードメーカーにも出せれば代わったのかと思いますが、
今更路線を変更してもブランド崩壊と遅すぎるイメージがあります。

メイン機種として生き残るためには常に他のOSとの違い、ひらめき、発想をしていかなければなりません。
クラウドあたりの発想まではジョブス氏が考えていた事だと思います。

ただ、一国一キャリアが崩れ、日本でもAUとソフトバンクが販売するようになり、
制約が厳しいあたりかなりアップルは追い詰められているのだと思います。

iPhoneの利益が減るとMac、iPodくらいしか思いつきません。
起死回生の一発が必要です。ただ、iCloudもGoogleのほうがクラウドは上だしどうするのだろう?
って感じです^^;

私的には音楽、ゲーム、書籍のコンテンツの充実をしたらかわるのではないのかなって思います。
今まで発行してきた書籍の90%以上揃えますとかだったら・・・。

拍手[0回]

PR
お名前(Name):
メールアドレス(E-Mail):
URL:
コメント(Comment):
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[04/27 ]
[05/08 ]
[04/04 ]
[03/27 ]
[08/04 ]
カウンター
アクセス解析

Copyight© かいそらの毎自 All Rights Reserved.
Designed by who7s.
忍者ブログ [PR]