忍者ブログ
soraによるただの戯言です・・・・・
ブログ内の検索に役立て下さい。 あまり役に立たないと思うけど(((=ω=)))
Google
WWW を検索 かいそらブログ内 を検索
注意:当ブログの記事あるいは内容等による問題、トラブルが起きましても私自身は責任を負いませんし関与いたしません。 あくまでも自己責任ということでお願いします。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Fateはゲームはやったことないですし、テレビ版と映画版しか見ていません。
テレビ版を見たとき、面白いのですがなにか欠けていました。
Fate/Zeroを見たとき、確かに面白いのですがこちらもなにか欠けていました。
映画版はなんとなく話はわかるけどかけあしすぎました。

このテレビ版は詳細に描写されているし、これを見てZeroの補完にもなりましたし、
映画版は上書きされました。

ほとんどの人は話をしっていると思いますが、ここからネタバレありです。


面白かった点といえば人類とは何か、人生とは何か、歴史とは何か、未来とは何か。
ギルガメッシュは言いました。昔の人は自分の役割を心得ていて世の中の歯車になっていると。
これ、痛烈に現代人に対する当てつけなんですよね。
現代人は機械の進歩により仕事ってほとんどしなくても物が生産し、世の中が回るようになりました。
そんな世の中であんたはなんで生きているの?っていう問いです。
堕落した物はいらない。確かにそうです。堕落した物はすべての生物に迷惑をかけます。
人類は便利さが向上し、増え、自分の立場に甘んじているのです。
だからこそギルガメッシュの考え方というのは正しいと思います。
じゃあ、正しいことがすべてなのか?
これは現代のこの世の中を批判しています。
人類は合理化を求めました。そして、特に日本人も合理化の思考があります。
しかし、本来は趣味趣向があってこその人生なのです。
なんでといえば、それは人には感情があるからです。人情と言うんですかね。
不確定要素がある。合理化を突き詰めていった結果、日本人はこの気持ちを忘れかけている。
史郎の考え方はこの情という一点のみで成り立っている。
そして、この情の行く先は性善説です。
誰かのために、自分を犠牲にする。
そしてその行き着く先には人から裏切られる。だから性悪説でしょうか。
アーチャーとの戦いでそれでも史郎は正義の味方になることを渇望する。
正義の味方って言う物ってなんでしょうか。
どうして正義の味方ってあるのでしょうか。
現実世界にもあります。例えば救世主とか、神様とか、英雄とか。
現実の世界ではそういったものは後に政に担ぎ上げられ独裁者になるかクーデターで殺されるかですけどね。
このこともFateは描写があります。それはアーサー王、セイバーです。
セイバーはそのことを知っていてもなんとか救いたかった。
だからこそ、自分は英雄にならなければ良かったと。そのときまでさかのぼりたいと。
聖杯に願いを持っています。
歴史的人物というのは共感を得やすいですが、Fateのおもしろのは歴史的人物を解釈して、
物語の駒として扱っている点です。
普通は歴史上の人物を上げた場合、その人物がどういった性格で召喚された場合、
ここまでの行動をするだろうと予測を立ててやっている物語が非常に多いです。
しかし、Fateでは過去の人物がどういう風に生きて性格が構成され、歴史がなって、
その人が何を最後に願ったのか、その上で、召喚し現代でそれを実現させようとするわけです。
そして、過去の自分を悔いて、なくなった後でもさらに英霊は成長していく。
これこそがこの物語の肝ではないのかと思います。

さて、シナリオ展開は意外と退屈なものです。
最初は殺される。生き返る。ルールを教えられる。戦う。真実を知り、裏切られる。戦う。
聖杯戦争の真実を知らされる。実は裏切られた奴に助けられる。
退屈なのですが、その代わりゆっくりとキャラクターの心情を描いています。
やはり、物語に感情移入させるためにはゆっくりとキャラクターを描写しなければならないと思います。だから、そこにストーリーを進めるにはゆっくりしなければいけないです。










拍手[0回]

PR
お名前(Name):
メールアドレス(E-Mail):
URL:
コメント(Comment):
<< 安保について HOME 差別とはなにか >>
[411]  [410]  [409]  [408]  [407]  [406]  [405]  [404]  [403]  [402]  [401
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[04/27 ]
[05/08 ]
[04/04 ]
[03/27 ]
[08/04 ]
カウンター
アクセス解析

Copyight© かいそらの毎自 All Rights Reserved.
Designed by who7s.
忍者ブログ [PR]