忍者ブログ
soraによるただの戯言です・・・・・
ブログ内の検索に役立て下さい。 あまり役に立たないと思うけど(((=ω=)))
Google
WWW を検索 かいそらブログ内 を検索
注意:当ブログの記事あるいは内容等による問題、トラブルが起きましても私自身は責任を負いませんし関与いたしません。 あくまでも自己責任ということでお願いします。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なんとなく自分用のメモです。だから殴り書きです。

ではネタバレもあるので読みたい人は続きをどうぞ・・。

拍手[0回]


テンポが今までシリアスだったのでコミカルな感じで変化を感じさせる構成でした。
その中にも徐々に伏線を張り、コミカルからシリアスへの変化を視聴者側に感じさせたと思います。

描かれているのはどうしようもない親父。
借金を作って家庭崩壊、離婚、息子はトラウマを作る。

家族の誰かが問題があると家庭崩壊を誘導する。

そんな親父とユノとどちらを信じるのか?
具体的に表れたのは最後のシーンのどちらの手をとるか?

手を取るという動作は人と人との繋がりを連想させます。
まして、人が崖っぷちで助けを求めているとなると相乗効果です。

表向きよさそうな人でも裏はどうなのかわかりません。
表と裏のギャップが激しい人が登場するほど、物語の場面変化が速くなると思います。

終わり
PR
お名前(Name):
メールアドレス(E-Mail):
URL:
コメント(Comment):
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< たまゆら hitotose 2話 総評 HOME たまゆら 2巻 総評 >>
[300]  [299]  [298]  [297]  [296]  [295]  [294]  [293]  [292]  [291]  [290
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[04/27 ]
[05/08 ]
[04/04 ]
[03/27 ]
[08/04 ]
カウンター
アクセス解析

Copyight© かいそらの毎自 All Rights Reserved.
Designed by who7s.
忍者ブログ [PR]