忍者ブログ
soraによるただの戯言です・・・・・
ブログ内の検索に役立て下さい。 あまり役に立たないと思うけど(((=ω=)))
Google
WWW を検索 かいそらブログ内 を検索
注意:当ブログの記事あるいは内容等による問題、トラブルが起きましても私自身は責任を負いませんし関与いたしません。 あくまでも自己責任ということでお願いします。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なんとなく自分用のメモです。だから殴り書きです。

ではネタバレもあるので読みたい人は続きをどうぞ・・。

拍手[0回]


妹に対してちゃん付けする。
家庭内もそうだが、幼いころの名残で年を取った後でもちゃんずけする。
ニックネームもその当時のまま続く。

青春時代はそのこと自体が恥ずかしい。
大人になっても恥ずかしいが、それは懐かしさでもある。
時という流れを感じさせることと、プライベートの秘密を垣間見れる楽しさがある。

忍との関連。吸血鬼は年を取らない。
不老不死の考え方である。一見言葉としては良い言葉である。死なないのだから。
デメリットは何か?何十年、何百年、何千年、何光年と生きていける怖さがある。
周りはみな死に、自分だけが生き残る。人との別れは長くなればなるほど悲しい。
つまり、人は数十年生きて、たくさんのつらい悲しみがある。
しかしあまりにも大量になるとどうなるか?常に進化し続けるとどうなるか?
順応性ということが起きる。人の死にも悲しまず、喜怒哀楽がなくなるだろう。
不老不死、一見素敵な言葉だけれど、人として幸せかというと、それはもう人の領域を超えた存在であると思う。
憧れる言葉の対比としてデメリットを挙げることで、見る側にはなるほどと納得させるものである。



PR
お名前(Name):
メールアドレス(E-Mail):
URL:
コメント(Comment):
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< たまゆら 2巻 総評 HOME イカ娘 2期 12話 総評 >>
[298]  [297]  [296]  [295]  [294]  [293]  [292]  [291]  [290]  [289]  [288
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[04/27 ]
[05/08 ]
[04/04 ]
[03/27 ]
[08/04 ]
カウンター
アクセス解析

Copyight© かいそらの毎自 All Rights Reserved.
Designed by who7s.
忍者ブログ [PR]