忍者ブログ
soraによるただの戯言です・・・・・
ブログ内の検索に役立て下さい。 あまり役に立たないと思うけど(((=ω=)))
Google
WWW を検索 かいそらブログ内 を検索
注意:当ブログの記事あるいは内容等による問題、トラブルが起きましても私自身は責任を負いませんし関与いたしません。 あくまでも自己責任ということでお願いします。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


文書について

文中は難しくない書き方で書いておき、物語の終盤で難しくなる。
物語の導入の部分というのは簡易なほどよい。
理由としては読者は最初その話を知らない。
そんな状況では物語に入り込んだり、共感をするということはできない。
じゃあ、単純に物語りをすすめればいいのかというのはそういうわけでもいかない。
話はおもしろくなければいけない。
続きが気にならなければならない。
だから伏線を入れる。

物語の終盤。
少し話を難しくしてたたみかける。
しかし中盤までにその物語に入り込んでいるため、
理解しやすい。また、難しいということはそれだけ話に厚みがある。

拍手[0回]

PR
お名前(Name):
メールアドレス(E-Mail):
URL:
コメント(Comment):
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[04/27 ]
[05/08 ]
[04/04 ]
[03/27 ]
[08/04 ]
カウンター
アクセス解析

Copyight© かいそらの毎自 All Rights Reserved.
Designed by who7s.
忍者ブログ [PR]