忍者ブログ
soraによるただの戯言です・・・・・
ブログ内の検索に役立て下さい。 あまり役に立たないと思うけど(((=ω=)))
Google
WWW を検索 かいそらブログ内 を検索
注意:当ブログの記事あるいは内容等による問題、トラブルが起きましても私自身は責任を負いませんし関与いたしません。 あくまでも自己責任ということでお願いします。

地球と火星の戦争。同じ人間同士の争い。戦争をテーマにした物語。
戦争というのは悪であると我々は小さいときから植え付けられている。
だから、こういった戦争は悪なんだという物語を見ると共感できる。
一方で、人間は暴力的要素がある。それを建前を用意(例えば理不尽な思いや、復讐)
すれば、正義の鉄槌を下すこととなる。
この鉄槌というのは、普段自分たちが意識化にないときの思いである。
最近ラスボスが実はいいやつだったとか背景を持たせるが、それは相手方の感情移入
させるのに必要なことだと思う。
さて、アルノドアドライブがなんだったのか、過去のトラウマとはなんだったのか、
物語には伏線というものがある。伏線は物語が進行していく上で、頭の片隅に
残っている状態で伏線が明らかになったとき、人ははっと理解できる。
単調な話の中で、そのはっと思うことは単調ではなくなる要素がある。


拍手[0回]

PR
お名前(Name):
メールアドレス(E-Mail):
URL:
コメント(Comment):
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[04/27 ]
[05/08 ]
[04/04 ]
[03/27 ]
[08/04 ]
カウンター
アクセス解析

Copyight© かいそらの毎自 All Rights Reserved.
Designed by who7s.
忍者ブログ [PR]