忍者ブログ
soraによるただの戯言です・・・・・
ブログ内の検索に役立て下さい。 あまり役に立たないと思うけど(((=ω=)))
Google
WWW を検索 かいそらブログ内 を検索
注意:当ブログの記事あるいは内容等による問題、トラブルが起きましても私自身は責任を負いませんし関与いたしません。 あくまでも自己責任ということでお願いします。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


この話は共感する部分。
天才と秀才と凡人との違いを誰しもが人生の中で発見する。
努力で埋まらない壁がある。
見た人はそうだよね。と相槌を打つ。
それだけ視聴者側に納得させるということはその世界観に浸らせることができる。

誰もがヒーローを待っている。もしくは自分がヒーローとなりたい願望がある。
たまたま媒体が卓球であったので本当はなんでもいいんだと思う。
少年心を誰しもが持っているため、共感を得やすい。

その人その人の立場にそって描かれている。
それだけ世界観を納得させやすいし、その人に何かあった時。良い悪い時に共感をさせられる。

適当さがあり、かつ真剣さがある。そして楽しんでいる。
現代人はそんなに笑うほど楽しめる時はあるのか?
少なくなっていると思う。
だからこそ、こういう話を見た時に心の奥底で願望があるのかもしれない。

拍手[0回]

PR
お名前(Name):
メールアドレス(E-Mail):
URL:
コメント(Comment):
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[04/27 ]
[05/08 ]
[04/04 ]
[03/27 ]
[08/04 ]
カウンター
アクセス解析

Copyight© かいそらの毎自 All Rights Reserved.
Designed by who7s.
忍者ブログ [PR]