忍者ブログ
soraによるただの戯言です・・・・・
ブログ内の検索に役立て下さい。 あまり役に立たないと思うけど(((=ω=)))
Google
WWW を検索 かいそらブログ内 を検索
注意:当ブログの記事あるいは内容等による問題、トラブルが起きましても私自身は責任を負いませんし関与いたしません。 あくまでも自己責任ということでお願いします。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


なんとなく自分用のメモです。だから殴り書きです。

ではネタバレもあるので読みたい人は続きをどうぞ・・。

拍手[0回]



どこがおもしろいのか?

落語は何回か聞いたことがありますが、日常の可笑しさを講演しています。
だいたい家庭、近所、世の中のどたばたを面白おかしく話します。
このアニメはもとは漫画らしいですがやってることは変わらない、日常の可笑しさを表現しています。

こうだよね?とかやっぱり!とかくるかくるか!とか。
こういう人いるよね。とか

世の中の可笑しさを表現することにより皮肉に笑いと昔からの娯楽になります。
ですから見終わった後には何も残りません(笑

EDの歌詞は「こんな時代こそ笑いましょう」とあります。
つまり、笑えばいいのです。どんな時代でも。

違う角度で見るとこんな笑えない時代でも笑いましょうとあります。
現実は笑えない時代で、理想は笑える時代なのかもしれません。
笑ってる間は理想の世界に浸れるのかな。なんちゃって(笑

だからおもしろいのかもと思います。
PR
お名前(Name):
メールアドレス(E-Mail):
URL:
コメント(Comment):
<< 織田信奈の野望 第3話 HOME 貧乏神が! 3話 総評 >>
[337]  [336]  [335]  [334]  [333]  [332]  [331]  [330]  [329]  [328]  [327
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[04/27 ]
[05/08 ]
[04/04 ]
[03/27 ]
[08/04 ]
カウンター
アクセス解析

Copyight© かいそらの毎自 All Rights Reserved.
Designed by who7s.
忍者ブログ [PR]