忍者ブログ
soraによるただの戯言です・・・・・
ブログ内の検索に役立て下さい。 あまり役に立たないと思うけど(((=ω=)))
Google
WWW を検索 かいそらブログ内 を検索
注意:当ブログの記事あるいは内容等による問題、トラブルが起きましても私自身は責任を負いませんし関与いたしません。 あくまでも自己責任ということでお願いします。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なんとなく自分用のメモです。だから殴り書きです。

ではネタバレもあるので読みたい人は続きをどうぞ・・。

拍手[0回]



理想と現実。
理想でもかけ離れた理想と身近な理想があります。
どちらかというと身近な理想のほうが共感を生みます。

けいおん!は身近な理想ではないでしょうか?

社会人など大人になるにつれて学生時代を懐かしく思います。
それは学生時代が楽しかったのです。

じゃあなんで学生時代は楽しかったのか?と考えるとまさに少なからずけいおん状態が誰でも体験していたから
ではないでしょうか?

今学生の人はけいおんみたいなことをやるのにすぐできるので共感がうまれたのではないでしょうか?
学生は時間もありますが自分が何をすればいいのかわからない。
これがけいおんみたいな学園ドラマ、アニメだと道筋を立ててくれます。
そこに共感を生むのでしょう。現実に近い理想ですから。
ただ、手にできそうでできない。当たり前ですがアニメですから。
そのあたりもちょうどいい感じなのだと思います。

ではけいおんの理想とは?
現代人は時間に追われ、責任、妬み、他人との壁、個人主義、
などなどあります。
見事にけいおんは真逆なので、心が和むのではないでしょうか?

面白い面白くないといえば面白くない。
あくまでも個人的な感想ですが、こういう映像作品もあってもいいきがします。
ただ、こういう作品が流行る背景には現代人のストレスの原因がはっきりしていると思います。

さて、物語の内容ですが、ロンドンは誰もが未知のものに興味があります。探究心でしょうか?
人は文化というものが好きです。異国の文化でもです。
その分海外旅行というのは身近で異国の文化に触れるので好きなのではないでしょうか?
また、海外旅行に行った人はなるほど。など。ましてロンドンですし。
共感を生む題材としてはちょうどいいと思います。
英語ができないとか、異国のタクシー、電車などの乗り物とか、食文化とか。ホテルのカードキーとかですね。
これも手が届きそうで手が届かないくらいのもので、絶妙なバランスです。

帰国後、一人の後輩のために曲を作る。
不思議ですがだれだれのために何かをするということが日本人は好きです。
自分を犠牲にして、他人のために尽くすという精神ですね。
これも現代人はコンプレックスに感じているのかもしれません。
そして、これも手に届きそうで届かない。なんとも絶妙な位置です。

もう一つ、屋上。
屋上は立ち入り禁止で普通の学校だと入れません。
ただ、他のところは学校で行きますが、屋上には行けないので屋上に上がれるというのは
ある意味、悪いことをしているドキドキ感があるのかもしれません。
また、屋上は景色がいいです。空もあります。
見晴らしが好きな場所が人は好きです。
それはなぜか?普段と違った角度でものを見れるからではないでしょうか?
日常と違い、高いところから景色を見ます。
非日常は事故、美しい夕暮れ、事件、国際大会などなど非日常を人は求めます。
これもあくまで手に届くきそうで届かない。絶妙な位置ですが、屋上にはそういうものがあると思います。
背景としてですが。



終わり。



PR
お名前(Name):
メールアドレス(E-Mail):
URL:
コメント(Comment):
<< TARITARI 第6話 総評 HOME 織田信奈の野望 第3話 >>
[339]  [338]  [337]  [336]  [335]  [334]  [333]  [332]  [331]  [330]  [329
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[04/27 ]
[05/08 ]
[04/04 ]
[03/27 ]
[08/04 ]
カウンター
アクセス解析

Copyight© かいそらの毎自 All Rights Reserved.
Designed by who7s.
忍者ブログ [PR]