忍者ブログ
soraによるただの戯言です・・・・・
ブログ内の検索に役立て下さい。 あまり役に立たないと思うけど(((=ω=)))
Google
WWW を検索 かいそらブログ内 を検索
注意:当ブログの記事あるいは内容等による問題、トラブルが起きましても私自身は責任を負いませんし関与いたしません。 あくまでも自己責任ということでお願いします。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お久しぶりです。

全然2月に入っても更新が少ないのですが

唐突に!リージョンコードという言葉を知っているでしょうか?

実は昨夜ずいぶん理解するのに時間がかかったのですが、

リージョンコード (region codes) は、DVDやゲームソフトなどが販売および利用される地域(リージョン)の情報を記載した情報(コード)である。

リージョンコードを採用している規格では、商用パッケージソフトのリージョンと利用する機器のリージョンが一致しないと再生できないよう制限される場合が多い。理論的にはこの規制によって販売者が地域ごとに内容、発売日、価格を調整できることになる。

リージョンコードはコピーガード技術ではなく再生を制限するもので、元々テレビゲーム業界において導入されたものである。



wikipediaより抜粋したのですが、つまりメーカーのコピー、
輸入での値崩れ対策として導入されたものだそうです。

例えばアメリカ、日本だと5000円のDVD、しかし台湾などは物価が安いので2500円など・・・。

それらを防止するために作られた制度だそうです。

ここまではなんとなく知ってました(`・ω・´)

ここからリージョンの区分というものです。

実はDVDとブルーレイとはリージョンコードが違うのです。

1.アメリカなどの北米など
2.日本、ヨーロッパなど
3.韓国、台湾など
6.香港など

使いそうなところを抜粋するとこの4つでしょうか(・ω・`)
日本は2に区分しているわけで1、3、4のコードは使えないのです。

また2でもヨーロッパとは映像規格が違います。
日本はNTSC、ヨーロッパはPALです。

つまり日本は日本のDVDしか使えないわけです(- -

紛らわしいので整理して・・・

次はブルーレイディスクです(´∀`)ノ

実はブルーレイはリージョンコードはだいぶ改善されて3つの地域に分かれています。

A.アメリカ、アジア、日本など
B.ヨーロッパ、オセアニア、中東など
C.中国、南アジア、ロシアなど

これを見てわかるようにアメリカのBDは日本でも見れるようになったのです。
ついにアメリカの英語音声でアニメが見れる時代に・・・・(゜ロ゜;)


補足ですがゲーム機はPS3はリージョンフリー、リージョンALLなのでどこの国でも使えます。
XBOX360は分かれているため北米のは使えなく、アジア版のみです。

wiiについては持ってないのでなんともいえません(´・ω・`)

しかしこれらも時々再生できないこともあるので注意が必要です!

以上がリージョンコードの説明でした(´∀`)ノ

・・・・・突然説明するにはもちろんわけがあります(笑


は~整理するとこんなに簡単だったなんて( ´⊿`)y-~~

拍手[0回]

PR
お名前(Name):
メールアドレス(E-Mail):
URL:
コメント(Comment):
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[04/27 ]
[05/08 ]
[04/04 ]
[03/27 ]
[08/04 ]
カウンター
アクセス解析

Copyight© かいそらの毎自 All Rights Reserved.
Designed by who7s.
忍者ブログ [PR]