忍者ブログ
soraによるただの戯言です・・・・・
ブログ内の検索に役立て下さい。 あまり役に立たないと思うけど(((=ω=)))
Google
WWW を検索 かいそらブログ内 を検索
注意:当ブログの記事あるいは内容等による問題、トラブルが起きましても私自身は責任を負いませんし関与いたしません。 あくまでも自己責任ということでお願いします。
お久しぶりです。

全然2月に入っても更新が少ないのですが

唐突に!リージョンコードという言葉を知っているでしょうか?

実は昨夜ずいぶん理解するのに時間がかかったのですが、

リージョンコード (region codes) は、DVDやゲームソフトなどが販売および利用される地域(リージョン)の情報を記載した情報(コード)である。

リージョンコードを採用している規格では、商用パッケージソフトのリージョンと利用する機器のリージョンが一致しないと再生できないよう制限される場合が多い。理論的にはこの規制によって販売者が地域ごとに内容、発売日、価格を調整できることになる。

リージョンコードはコピーガード技術ではなく再生を制限するもので、元々テレビゲーム業界において導入されたものである。



wikipediaより抜粋したのですが、つまりメーカーのコピー、
輸入での値崩れ対策として導入されたものだそうです。

例えばアメリカ、日本だと5000円のDVD、しかし台湾などは物価が安いので2500円など・・・。

それらを防止するために作られた制度だそうです。

ここまではなんとなく知ってました(`・ω・´)

ここからリージョンの区分というものです。

実はDVDとブルーレイとはリージョンコードが違うのです。

1.アメリカなどの北米など
2.日本、ヨーロッパなど
3.韓国、台湾など
6.香港など

使いそうなところを抜粋するとこの4つでしょうか(・ω・`)
日本は2に区分しているわけで1、3、4のコードは使えないのです。

また2でもヨーロッパとは映像規格が違います。
日本はNTSC、ヨーロッパはPALです。

つまり日本は日本のDVDしか使えないわけです(- -

紛らわしいので整理して・・・

次はブルーレイディスクです(´∀`)ノ

実はブルーレイはリージョンコードはだいぶ改善されて3つの地域に分かれています。

A.アメリカ、アジア、日本など
B.ヨーロッパ、オセアニア、中東など
C.中国、南アジア、ロシアなど

これを見てわかるようにアメリカのBDは日本でも見れるようになったのです。
ついにアメリカの英語音声でアニメが見れる時代に・・・・(゜ロ゜;)


補足ですがゲーム機はPS3はリージョンフリー、リージョンALLなのでどこの国でも使えます。
XBOX360は分かれているため北米のは使えなく、アジア版のみです。

wiiについては持ってないのでなんともいえません(´・ω・`)

しかしこれらも時々再生できないこともあるので注意が必要です!

以上がリージョンコードの説明でした(´∀`)ノ

・・・・・突然説明するにはもちろんわけがあります(笑


は~整理するとこんなに簡単だったなんて( ´⊿`)y-~~

拍手[0回]

PR
※ネタバレ注意

ドラゴンボール見ましたよ。
(´∀`)ノ '`ィ

いやその前になにかすることあるだろ!
って思われるといやなんで最初に謝ります。

ブログ放置申し訳ないですm(__)m

更新するきはあったんですけど、なにか無気力に襲われて・・・。
それにやっとの更新がドラゴンボールなんて・・・・。

ドラゴンボール EVOLUTION

まあ見てわかるように悟空は白人さんです。
ここからして見る気もなくしますけど・・・・・・・・・。

とにかくすごいんです。
亀仙人がただの親父、ブルマがマシンガンアクション、ヤムチャも拳法使わず、
ピッコロはなんか弱い、大猿はかなり小さい、龍もかなり小さいとか・・・。

なんといっても話の筋が違うものにヽ(゚Д゚;)ノ!!

というか、かめはめ波は応用ききすぎだろって( ; ゚Д゚)

・・・・・。

あの鳥山明が

「別のものと考えてください」

意味がよくわかりますm(__)m

ゴジラをハリウッドにもっていった時もそうですが、
ハリウッドのフィルターは中々のセンスの持ち主のようです

まあほとんどハリウッドなんてCGと役者が金かかっているだけで、
ストーリー、出演者、監督、BGM、演出・・・etc

派手さを取ったら中身ない映画多いんですよね~。

お前に言われたくわないって思う人もいると思うんですけどね(;・∀・)

※画像はAmazonより

拍手[0回]

※ネタバレがあるかもしれません
レッドクリフpart2を借りてきたんですけど、その前に・・・。

一周年企画でAmazonのギフト1000円分プレゼント

その名も・・・・・明日があるさ~企画でした(笑
http://kaisora.blog.shinobi.jp/Entry/163/

このページのコメント欄を見ていくと・・・・・。

なんと!一人だけ応募していただけましたm(__)m

というわけで抽選せずにそのままプレゼントということで、
後日、なはかさんには金一封ではなく、アマゾンの1000円分のものをメールでお送りします<(_ _)>


さてさて本題のレッドクリフなのですが、その名の通り赤壁の戦いを通しての映画になっています。
レッドクリフ PartI & PartII Blu-rayツインパック 2枚組(初回生産限定版)(C)2009, Three Kingdoms, Limited. All rights reserved.

自分は三国志は多少ゲームでやった程度なので詳しくはないです。

どちらかといえば、戦国時代、幕末、明治維新あたりは何冊か小説を読んでるんですけどね。
本の数だけを数えると何十冊にもなるかも・・・・。

なんで詳しくないかというと、
そのひとつに漢字が難しく名前が覚えられないというのもあります(笑

それで三国志についてトーシロー的な意見を言うと
この映画のすごいところはとにかく中国で作っているので人が豊富なところです!
戦場は確かにCGもすごいですが、実際のエキストラには勝りません(;・∀・)

そこが他の国の映画では作りづらいものだと思います!

そして何気に中国の映画のはずなのに中村獅童もでていたりします。

監督はというとあの世界のジョン・ウー監督です(゚∀゚≡゚∀゚)


・・・・・私はLOVERS嫌いでしたけどねヽ(;´Д`)ノ

感想としては壮大なスケール、心理戦、などなど・・・・。
とってもおもしろい話でしたヽ( ´∀`)ノ

ただ、私のジョン監督嫌いとして、戦闘が非現実すぎる場面があります。
回転しながら亀みたいに攻撃?、これが戦術か?あまりにも諸葛孔明がかわいそうだっつーの(笑

わかりやすくまとめると、
ウー監督が凝って作ったであろう演出のすべてがちゃっちく見えるので嫌いなのです(-ω-)

話は面白いし、だいたいの筋も演出もおもしろいのですが、
映画で合わせて約5時間くらいの中にちゃっちいところが出てくるだけで映画の質が下がると思います。

つまり、変に凝るのはやめてくれってことですよ~w

そのシーンがなければ良+作くらいだったんですけどね・・・・・。

かなり私の主観ですけど(;・∀・)


パート2の火攻めは中々迫力があったし話もおもしろかったので、
パート1を見て、もういいと思う人は頑張ってパート2も見たほうがいいと思います。

両方見てない人は・・・・・・・(゚⊿゚)シラネ

くらいの作品だったと思いますm(__)m

・・・・・終わりです(笑

※画像はimpress様より

拍手[0回]

お台場に初期のガンダム(RX-78-2)が立ったのはご存知ですか?
まあこんなページ見てる人は知ってる人が多いと思いますけどね~(笑←失礼でしょ^^;

そんなガンダム、。。。 
              \  |冂|  /
               o\◇/o

             ( ( /__\) )  
            | ]\▽∧▽/[ |
      へ     | 目_|=|_目 |      へ                   
      \\   \_目||-□-||目_/    //                   
_____\\  ∧ ||___|| ∧  //____                 
      / ̄ ̄ ̄| |――――――| | ̄ ̄ ̄\      |          
     /        | |二二二二二| |            | 
              ―――――  

・・・・見に行ってきました~ヽ( ´∀`)ノ

単なるどうしようもないアホですけど、というよりバンダイにつられてる?(;・∀・)

そんなこと気にせずに写真です・・・・。
1861aaae.jpeg
背中から見た写真です。ちなみに私はこの背中のカタパルトの部分が一番好きです(笑
0152c51d.jpeg
近くで見た感じではこんな感じです。かなり細部までこって作ってあると思います!

そして・・・
aba187c6.jpeg
遠くから見るとこんな感じです。率直に異様な光景です(;゜)

何気に目が光ってます。多分一時間に一回顔が動きと霧とライトアップします。
夜は完全に夜桜みたいにライトアップするみたいです(`・ω・´)

大きさが人と比べるより、隣にウルトラマンを置いたほうが分かりやすい気もします。
ガンダムは18m、ウルトラマン40mです。

まあ~ウルトラマンは怪獣と戦い、ガンダムは戦闘機とかと戦うので大きさがあれですけど、
ウルトラマンはジオラマなのでわかりやすいかな~って(・ω・`)

久々の更新がこんなしょうもないことですいません。
でも中々立派に作ってあるので一度行ってみてはどうですか?

場所は・・・・なぜかお台場です(笑

意外と子供つれが多いのと、あたりまえだけどいい年したおじさんも多いです(笑

拍手[0回]

いや~ハルヒ2期、
自分はあまりファンではないのですがなんだかんだでテレビ版だけはチェックしてます( ´∀`)

それでですね。ずっと我慢してきました。はい(-ω-)/

エンドレスエイト・・・。

もう限界です。昨日で6話目ですか?限界です。同じことを6回も繰り返せばお腹いっぱいです。はい(-ω-)/

しかし視聴者側がきついだけでなく、開発者側、声優もきついわけです。
http://www.kyotoanimation.co.jp/haruhi/diary/index.html

ここから引用

黒ねこマン(以下黒):何度も同じエピソードを作るってぶっちゃけどんな感じにゃ?
某背景スタッフ:実際やってみたら各演出さんによっていろいろなので、同じ題材でも切り口が違って面白いです。
黒:なかなか優等生な回答にゃ。
某背景スタッフ:いやいや、普段テレビシリーズをやってても、同じ題材を他の演出さんがやったらどんなかな〜と思うこともあるので、それが見られて面白いと思います!
黒:後ろの方で「早く抜け出したい〜」ってなうめき声が聞こえたような気がするにゃが・・・。
某仕上げスタッフ:長門の気持ちが分かるような気がします・・・。
黒:後ろのみんなも激しく同意してるにゃ。みんな有希にゃんの退屈そ〜な気分に同調してるようにゃ・・・。
某動画スタッフ:何話をやっているのかわからなくなってきました・・・。
(各話数私服が違うのですが)何話の浴衣なのか、何話の水着なのか、混乱することがあります。
某撮影スタッフ:同じシーンが何回も繰り返されるので、いろんな手法が試せて視野が広がりました。
黒:おわ!うしろで大ブーイングにゃ!!本音を語ってないのかにゃ!?
某撮影スタッフ:本当です!本当にそう思ってます!!

そういえば、繰り返し収録している声優さんたちはどんな気分にゃ・・・。
黒ねこマンは聞くのが恐いにゃ。。。
あぁ、でもそれをいうなら、毎回楽しみに観ている視聴者のみなさんがやっぱり一番大変にゃ…。

もうね。みんなでやせ我慢してどうするのって感じですw

まあ~確実にこの回で見る人は減ったんじゃないのかな~。
そんな私は今日初めてスキップしてしまいました(笑

多分もう次の回も飛ばしながら見るでしょう。

試みはいいんですけど、夏休みのネタってもう少しあるでしょ!
回数やりすぎだし、昨日は作画が少しいってたし・・・・。

・・・そんな戯言で無理やり更新する私

しないよりはマシでしょ!

と言ってみたり(笑

拍手[0回]

<< 前のページ HOME 次のページ >>
[1]  [2]  [3]  [4
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[04/27 ]
[05/08 ]
[04/04 ]
[03/27 ]
[08/04 ]
カウンター
アクセス解析

Copyight© かいそらの毎自 All Rights Reserved.
Designed by who7s.
忍者ブログ [PR]