忍者ブログ
soraによるただの戯言です・・・・・
ブログ内の検索に役立て下さい。 あまり役に立たないと思うけど(((=ω=)))
Google
WWW を検索 かいそらブログ内 を検索
注意:当ブログの記事あるいは内容等による問題、トラブルが起きましても私自身は責任を負いませんし関与いたしません。 あくまでも自己責任ということでお願いします。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自分はあまりCPUの構造には詳しくはないのですがちょっとこれが気になります。
Larrabeeとは次世代IntelのCPUを担うかもしれないCPUですヽ(・ω・)ノ

簡単にいうとこれはCPU+GPUを合わせたようなCPUです。
なんと一つのチップだけで1TeraFLOPSレベルまでの性能を目指したものらしいです。
つまり今の一枚だけのGPUと同じくらいの性能がでることを目標にしているらしいです。
今のGPUの周波数は500MHzくらいですが今度のCPUはGPUもCPUなみの周波数にすることができるらしいです。ちなみに500MHzはCPUでいうとPentiumⅢくらいの頃だと思います(周波数だけ見ただけで)

LarrabeeはCellと同じような構造です(゚∀゚≡゚∀゚)
ただ違うのはCellはきちんとSPEにプログラムを書かいてDMA転送をしなくてはならないということ。
つまりあまりにもプログラムをかく量が増えるため単純な作業しか出来ないという欠点があるΣ(-∀-;)
例えば円周率や動画をエンコードするときなどにはものすごい力を発揮するが、ゲームなどのちょっと違った
プログラムを書くときにめんどくさく効率が悪いということである。

LarrabeeはCellの欠点を補った史上最強のCPUになりそうです。
しかも16コアを予定してるらしい・・・・・・Σ(-∀-;)

何を意味するか?GPU時代の終焉かと思います。
nVIDIAもAMDも潰すのかな~・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(-ω- )

ただ問題があってこれだけのことを1チップでやらなければならないので発熱問題が起きると思います。
次の課題ですね。事実Cellもなんだかんだで発熱問題に直面したので・・・・・。

しかし時代も常に変化するってこういうことですかね^^;
Pentium時代がなつかしい~(´∀`)

でもCellってすごいCPUなのは間違いないのは事実だと思います。
ただPS3に使ったのはな~・・・・・。もう少し仕様を変えればおもしろかったのですが・・・・・・・・。

拍手[0回]

PR
お名前(Name):
メールアドレス(E-Mail):
URL:
コメント(Comment):
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< XBOX・・・・・・・・・・・・・ HOME 裏ワザ~ >>
[17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[04/27 ]
[05/08 ]
[04/04 ]
[03/27 ]
[08/04 ]
カウンター
アクセス解析

Copyight© かいそらの毎自 All Rights Reserved.
Designed by who7s.
忍者ブログ [PR]