忍者ブログ
soraによるただの戯言です・・・・・
ブログ内の検索に役立て下さい。 あまり役に立たないと思うけど(((=ω=)))
Google
WWW を検索 かいそらブログ内 を検索
注意:当ブログの記事あるいは内容等による問題、トラブルが起きましても私自身は責任を負いませんし関与いたしません。 あくまでも自己責任ということでお願いします。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なんとなく自分用のメモです。だから殴り書きです。

ではネタバレもあるので読みたい人は続きをどうぞ・・。

拍手[0回]


カイジは優しい奴。世の中は金か金ではないか。
はっきりいって金が大部分を占める。そしてそのほかの部分も確かにある。
しかし中々気づく事は少ない。つまり世の中金しかみていない。

そんな中、こういう映画を見ると金が悪、情が正義。普段無意識に感じている部分が具現化される。
そしてそれは視聴者側に共感を与える。

手法としては主人公の不幸、不幸、不幸。ひたすら苛められはい上がり、最後には金がすべてではない
幸せを得るのである。つまり、利根川に最後に勝利した時視聴者はいつのまにかの爽快感を得る。


実はこないだテレビ放送で初めて視聴した番組でした(; ・`д・´)

終わり・・・。
PR
お名前(Name):
メールアドレス(E-Mail):
URL:
コメント(Comment):
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< ベン・トー 第6話 総評 HOME ペンタブで描く。その41 >>
[278]  [277]  [276]  [275]  [274]  [273]  [272]  [271]  [270]  [269]  [268
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[04/27 ]
[05/08 ]
[04/04 ]
[03/27 ]
[08/04 ]
カウンター
アクセス解析

Copyight© かいそらの毎自 All Rights Reserved.
Designed by who7s.
忍者ブログ [PR]