忍者ブログ
soraによるただの戯言です・・・・・
ブログ内の検索に役立て下さい。 あまり役に立たないと思うけど(((=ω=)))
Google
WWW を検索 かいそらブログ内 を検索
注意:当ブログの記事あるいは内容等による問題、トラブルが起きましても私自身は責任を負いませんし関与いたしません。 あくまでも自己責任ということでお願いします。
なんとなく自分用のメモです。だから殴り書きです。

ではネタバレもあるので読みたい人は続きをどうぞ・・。

戦い。今考えられている武士道とは江戸期に生まれたものらしい。
昔の戦は卑劣な手もありである。しかしその一方歌舞伎者はもてはやされる。

弁当をめぐる戦い。そこには武士道が垣間見れる。礼を持って戦え。まさにそうである。
日本人は卑劣を憎む。それは己が卑劣だからである。卑劣さを押さえ込むのが武士道だと
私は思う。

モナークは古来の武士。魔女達は江戸期の武士。日本人が好むのは後者。
どちらも悪いとは思わないが、主人公は後者になってしまうのが残念である。

水戸黄門の助さん角さん黄門様と同じで悪は成敗される。
ここで意外な事は最近では悪側は実はいい奴。理由があり仕方なく悪、
が流行っているがモナークにはそういう描写がどこにもない。

純粋な悪とそうでない悪。二つが交わると前者がさらに悪者になるのではないか?
と思う所存である。

終わり


拍手[0回]

PR
お名前(Name):
メールアドレス(E-Mail):
URL:
コメント(Comment):
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< twitterはじめました。 HOME 劇場版カイジ 総評 >>
[279]  [278]  [277]  [276]  [275]  [274]  [273]  [272]  [271]  [270]  [269
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[04/27 ]
[05/08 ]
[04/04 ]
[03/27 ]
[08/04 ]
カウンター
アクセス解析

Copyight© かいそらの毎自 All Rights Reserved.
Designed by who7s.
忍者ブログ [PR]