忍者ブログ
soraによるただの戯言です・・・・・
ブログ内の検索に役立て下さい。 あまり役に立たないと思うけど(((=ω=)))
Google
WWW を検索 かいそらブログ内 を検索
注意:当ブログの記事あるいは内容等による問題、トラブルが起きましても私自身は責任を負いませんし関与いたしません。 あくまでも自己責任ということでお願いします。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スクエニことスクウェア・エニックスの代表取締役の和田社長がまたとんでも発言です。
「日本連合」
一見聞こえがいいです。どういうことかというと、
今世界中でハイデフと呼ばれるゲームが作られているわけですが、
あのCGやあグラフィックを作るのは当然PS2やwiiなどのSD画質より手間がかかるわけです。
日本のゲーム会社は海外のゲーム会社よりも皆で持ち上げる、
例えるならハリウッド映画並みの予算が取れないわけです。そんなに人数も多くないですし。

そこで日本の大中小企業含めて、一つになろう。そして予算をかけてゲームを作ろう。
という働きです。ほとんどの業界も業界再編で大企業が大きくなり、中小企業はなくなってきました。
それをゲーム業界でもしよう。一つになって海外と戦おうということです。

この裏を返すと、大企業はどんどん大きくなり、中小企業は縮小していきます。
遠まわしに言うと、スクエニがもっと大きい会社になるぞっていう意味合いに取れます。
会社なので金もうけは当然ですが、なにぶん買収したタイトーは前回も書きましたが、

オリジナル的なタイトーのタイトルが消えてしまいました。
つまり社風というものがなくなるのです。

あげくにスクエニはリメイクばっかりで新しいものを作らず、
もうなんていうか・・・・・・・。

業界解体でスクウェア、エニックスって別れた方がいいんじゃん?って思います。

わからない話でもないんですが、
本当に日本連合を作りたいのならば、業務提携が一番いいのかな~って思います。
中小企業のローカライズを大企業がするとか。
たとえば今度出る侍道などを・・・・・。

というかその前にハイデフを簡単に、開発費を安くすることが最優先な気がします。
自分的には次世代機はもうグラフィックの進化はこの程度でいいので、

60fpsにしてくれ~(笑

一つ言えることは今のスクエニにはゲーム業界をまかせられないと思います。
まかせられるのは・・・・・・・。どこでしょう(笑

拍手[0回]

PR
お名前(Name):
メールアドレス(E-Mail):
URL:
コメント(Comment):
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 特にやることもない回 HOME これぞ日本文化? >>
[73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[04/27 ]
[05/08 ]
[04/04 ]
[03/27 ]
[08/04 ]
カウンター
アクセス解析

Copyight© かいそらの毎自 All Rights Reserved.
Designed by who7s.
忍者ブログ [PR]