忍者ブログ
soraによるただの戯言です・・・・・
ブログ内の検索に役立て下さい。 あまり役に立たないと思うけど(((=ω=)))
Google
WWW を検索 かいそらブログ内 を検索
注意:当ブログの記事あるいは内容等による問題、トラブルが起きましても私自身は責任を負いませんし関与いたしません。 あくまでも自己責任ということでお願いします。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スペック的にはリークどおりでしたが、自分の予想としては斜め上でしたね。
タブレットとして売るのだからスライド式だと思ってました(汗

あの形はゲームをするためだけの形ですね。SCEに久々にゲーム魂を感じました(笑

気になる価格は予想通り2万5千~3万円いかないくらいだと思います。
逆ザヤにならない価格はいくらなのか?iPhone4は専門家がいうには188ドル

内訳は液晶が28.5ドル、フラッシュメモリが27ドル、CPUは10.7ドル、メモリ13ドル、ジャイロセンサー2ドル

フラッシュメモリの価格は1年も前の話なのでもう少し落ちていると思う。問題は液晶とCPUなのだが

Nexus Oneでは有機ELの価格が23ドルとされていて新しく開発し少し大きくても60ドル位だと思う。
感ですけど・・・。

プロセッサのほうも高いのは開発費なので28nmベースにしてくると思うので原価が下がる気もします。
また現在あるものを改良しただけだと思いますので、Cellのような感じではないと思います。

だから20ドルと予想。するとだいたい250~270ドルくらいになるのではないでしょうか?
20ドル上乗せしたのはiphone4よりもケースやスティック部分などあるためです。

あとはソニーのいくら分ハードを儲けますかだと思います。iphone4よりも販売期間長いですし。
思いっきり予想ですけど(笑

逆に3DSのほうが有機ELより裸眼液晶が高かったのではないかと思います。
任天堂はハードでも利益を上げ、ソフトでも利益を上げる会社ですのであの価格なのだと。

wiiがそうでしたからね・・・。どこで金を徴収するかの話ですから。

あと心配な点はバッテリーですが携帯端末で一番消費電力が大きいのが液晶のバックライトです。
有機ELなので画面が大きくても大丈夫だと思います。

次にCPU、GPUなのですがおそらく28nm量産にあわせて待っているのではないかと思います。
CPUの消費電力は処理の仕方にも違いますが恐らくクロック周波数とダイの面積だと思います。

で28nmになると言うことはダイの面積も小さくなるということです。

またUMD廃止のためバッテリーが大きくすることができるメリットがあります。
これらを考えるとやはり5時間前後ではないでしょうか?あくまでも予想ですけど。

3DSもあと半年後に出せばもっと性能が上げられたと思いますがそれは任天堂の戦略で
新しいハードを出したものがちと考えたからではないでしょうか?
予想ですけどね(笑

ただハード設計はソニーのほうがデジタル家電屋さんだから、差が出てしょうがないですね。
任天堂はその代りにおもちゃ屋さんだったからおもしろいアイディアが多いですよね。

3DSはソフトしだいで購入しますが、NGPはPS3の時のようにハードに夢がありそうなのでそれだけで
買っちゃいそうです(笑

拍手[0回]

PR
お名前(Name):
メールアドレス(E-Mail):
URL:
コメント(Comment):
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[04/27 ]
[05/08 ]
[04/04 ]
[03/27 ]
[08/04 ]
カウンター
アクセス解析

Copyight© かいそらの毎自 All Rights Reserved.
Designed by who7s.
忍者ブログ [PR]