忍者ブログ
soraによるただの戯言です・・・・・
ブログ内の検索に役立て下さい。 あまり役に立たないと思うけど(((=ω=)))
Google
WWW を検索 かいそらブログ内 を検索
注意:当ブログの記事あるいは内容等による問題、トラブルが起きましても私自身は責任を負いませんし関与いたしません。 あくまでも自己責任ということでお願いします。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PS3で発売されたメタルギアソリッド4。
このブログを始める前のゲームですのでレビューはしていなかったのですが、
日本のゲームらしさが残っているゲームでした。たとえばムービーが長いといわれようもおもしろいです。
ただもう少し戦闘パートもあったらな~ヽ(・ω・)

でもグラフィックは中々すごいです。
海外のゲームメーカーと渡り合えるくらいに。
オンラインには若干問題がありますが・・・・・・・・・・・・。

そこでimpresswatchがコナミのスタッフにインタビューをしました。
ちなみに自分はコンピューターにそんなに詳しくないので適当だと^^;

前編
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20081203/3dmg4.htm
後編
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20081204/3dmg4.htm

前編ではスネークの顔をいかにしてつくられたか、
何を書いてあるかさっぱりわかりませんが^^;
とにかく職人風なところが目立ちます。HDRの実装など。

後編は影や水、吹雪、質感などのでき方。
そしてCellの利用方法など。



物理シミュレーション

ここで一番気になる点はCellの利用方法です。
他のゲームのほとんどはマルチ路線なのでCellをどうやって利用するか。
最適化というよりも他のプラットフォームに合わせる技術ばかり紹介されていますが、
MGS4はPS3単独でCellに特化した技術を利用しています。

PS3では開発が難しいといわれていますが、実際にはエンジンを開発したら難しくないとか、
今世代の物理シミュレーションはCellを利用したら容易になったとか、
マルチで開発すると苦労するとか。

こういう文を読むといつも
本当にマルチで開発するのはやめて欲しいです。
それぞれに特化した形で作ってもらいたいです。

あとは開発費を極力抑えるのがポイントだそうですね。
FF13はどうなることやら(-ω-)

そんな中謎のページが(笑
http://www.konami.jp/kojima_pro/mgst/?ref=kjp_jp

メタルギア?もしや完全版?続編?

拍手[0回]

PR
お名前(Name):
メールアドレス(E-Mail):
URL:
コメント(Comment):
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< ドラクエ9発売日決定、ついでに10も HOME HDの動画サイト >>
[93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85]  [84]  [83
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[04/27 ]
[05/08 ]
[04/04 ]
[03/27 ]
[08/04 ]
カウンター
アクセス解析

Copyight© かいそらの毎自 All Rights Reserved.
Designed by who7s.
忍者ブログ [PR]