忍者ブログ
soraによるただの戯言です・・・・・
ブログ内の検索に役立て下さい。 あまり役に立たないと思うけど(((=ω=)))
Google
WWW を検索 かいそらブログ内 を検索
注意:当ブログの記事あるいは内容等による問題、トラブルが起きましても私自身は責任を負いませんし関与いたしません。 あくまでも自己責任ということでお願いします。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なんとなく自分用のメモです。だから殴り書きです。

ではネタバレもあるので読みたい人は続きをどうぞ・・。

拍手[0回]


この話で、一番印象に残ったのはセイバーでした。

セイバーがアーサー王であるという伏線、誰もが某ゲームでエクスカリバーを知っているが、
どんなものなのか知らずにいる人が多く、説明がされていること。

キャラの背景は皆が耳にしたことはあるが、実際にどんな人なのか知らないので、
説明されると印象に残ると思います。

もう一つはセイバーが少女であり、純粋であること。

よく男から見た2次元の女の子は理想の部分であると耳にします。

セイバーは可憐で真っ直ぐで純粋な少女であると思いました。
こんな女の人は現実にはいないです。私が知らないだけかもしれませんが(笑

男は現実にない女を望みます。現実ではなく理想を欲します。逆もそうだと思いますけど。

男は皆ロリコンの傾向があるのかもしれません。
また、純粋であることは変態的な意味ではなく、自分好みに染めたいのかもしれません。
ちょっとしたことに驚いたり、男性から見たかわいいしぐさが欲しいのかもしれません。
決して他のものに目をそらさない、義というものを現代人は感じ取れなく、少女が貫いている姿を見て、
憧れと、こんな女の子がと母性的に守ってやりたいと感じるのかもしれません。

セイバーを見て思ったのは、良い意味で典型的なギャルゲーに好みそうなキャラクターだなと思いました。
現実の男はギャルゲーの無垢で、真っ直ぐで、可憐で、純粋な女の子を欲します。

ストーリー云々よりもセイバーというキャラクターで魅了されたことが、久々の感覚なので驚きました(笑



PR
お名前(Name):
メールアドレス(E-Mail):
URL:
コメント(Comment):
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[04/27 ]
[05/08 ]
[04/04 ]
[03/27 ]
[08/04 ]
カウンター
アクセス解析

Copyight© かいそらの毎自 All Rights Reserved.
Designed by who7s.
忍者ブログ [PR]